向かいの部屋の美人の彼女

マンション
現在、33歳で営業をしています。
社会人1年目の23歳頃から4年程度付き合った元カノの話をします。

 

元カノはマンションが同じで向かいの部屋だったことがきっかけで付き合うようになりました。

 

自分と同じ社会人1年目で職業は、東京都内で什器のデザイナーをしていました。
容姿は可愛らしいというよりは美人系で、身長が高く170センチ程度あり、スレンダーでした。
よく街中でモデル事務所にキャッチされるような感じでした。
性格は根が明るく、とてもポジティブでした。
あまり彼女の口から弱音を聞いた事はありませんでした。

 

彼女とのデートはショッピング

ファッションが好きなので、よく一緒に洋服を買いにいってました。
分は派手目なものが好きなのですが、それを一緒に探すのが楽しかったです。

 

転勤になり、遠距離恋愛をすることになり、またお互い仕事も忙しく、あまり会う時間や電話などをする機会も減っていきました。
たまにあっても環境が違うため、あまり話も盛り上がらず、自然と距離を置くようになり、別れることになりました。

 

付き合った期間が4年と長かったこともあり、1ヶ月程度は落ち込み、食事がなかなか喉をとおりませんでした。
周囲に大丈夫?と心配されるほど痩せてしまいました。
完全に立ち直るまでには、恐らく1年程度かかったと思います。

 

女友達に話を聞いてもらううちに付き合うことに

失恋したあとに、当時友達として仲の良かった女性に連絡をし、別れたことや、自分のその時の弱いキモチや態度を見せました。
そうこうしているうちに、その女性との間で恋愛感情が芽生え付き合う事になりました。
最初は、付き合いたいというキモチはあまりなかったのですが、自然にです。

 

つらいと思えることはそれだけ素敵な恋愛ができたわけなので、出逢えたこと、さらに付き合えたことに感謝すべきだと思います。
これ以上の恋愛はない、相手はいないというキモチに嘘はないと思いますので、ぜひそのキモチを忘れずに次の恋愛をして頂ければと思います。