看護師の年上彼女

ケンカ
現在、34歳で自動車の営業をしています。
28歳から6年間付き合った彼女と別れた話をします。

 

彼女とは病院で知り合いました。
彼女は看護師で私より5歳上でした。
やせ形でプロポーションは良かったのですが、ちょっと胸が小さいのが密かな不満でした。

 

性格は女性っぽくなかったですね。
どちらかと言えば男っぽい性格でしたし、気が強い感じで主導権はいつも彼女の方にあったように思います。
でも強い女性という感じでありそこが良いところにも感じていました。

 

デート内容としてはショッピングが多かったです。
でもたまにレジャー施設なんかにも行ったのは楽しかったですね。
自分は出不精ですから連れ出してくれるのは嬉しい気持ちでした。

 

別れるきっかけはちょっとしたケンカ

 

恋愛が終わってしまったのは些細なケンカがきっかけ。
些細なことだったのですが、でもきっと色々と不満が溜まっていたのでしょうね。
いつもならケンカをしても数日で仲直りするものの、その時はずっとしこりとして残ってしまい、仲直りできずに彼女の方に振られたという感じです。

 

ケンカ別れでしたから、別れた後は気持ち的にもせいせいしているようにも感じていました。ところが後から辛い気持ちがきましたね。
いつも近くにいた人がいないのは悲しかったですし、何にもやる気が起きなくなった時には自分でびっくりしました。

 

それでも何とか多少は立ち直ることができたものの、でも吹っ切るまでに2年以上は掛かったと思います。
ただ今でも少しだけ気持ちがありますからずっと忘れないのかもしれません。

 

次の恋愛になかなか踏み出せず

 

新しい恋愛をすることでリセットできると思っていましたから合コンなんかに行ったりしたこともあります。
ただ、どうしても元彼女と比較をしている自分がいますので、相手がなかなか見つけられない現実です。

 

元彼女を超える人が見つかればいいなと思っています。
辛い気持ちはもしかしたらなくならないかもしれません。
でも時間が経つとそれなりに気持ちが整理できてきますので、今は辛い気持ちを噛みしめてみてはどうでしょう。

 

いつかきっと思い出へと変わる時がくると思いますから。